夜のバイトしてわかったこと

昔から興味のあるバイトでした

キャバクラのバイトには昔から興味がありましたので応募する時はすごく楽しみでした。求人サイトは朝から晩まで見てどんなお店があるのか情報を集めました。今働いているお店はお客さんの質も良くてチップとかも弾んでくれるのでとても楽しいです。いろいろなプレゼントももらえるしリッチな生活を送ることができています。太いお客さんを大切にすることが重要だと思いますが、そればかりでは良くないと思うので、どんなお客さんにも丁寧に接するように努力しています。いろいろな工夫をしながら頑張っているのですが、やればやるほど結果が出てくるので楽しいです。昔から憧れていた仕事を出来ているので今後も頑張っていきたいです。やっぱりキャバクラ嬢って華があると思うし、若い時しか出来ない仕事だと思うので今後も楽しみながら稼ぎたいと思います。いろいろなお客さんとの出会いも本当に楽しいです。勉強にもなるし、自分が成長していくのがわかります。

意識をしっかりする必要あり

基本的な事がしっかりとしているのであればキャバクラで働くときにはかなり活躍ができるんじゃないかと思います。というのが今実際に働いてみて思うのが、夜の世界だろうがなんだろうが、結局は他人に対する気遣いがどれだけできるかにかかってきているんですよね。普通にバイト感覚で働いているようではキャバクラはまず埋もれてしまうでしょう。求人をみてとにかくお金を稼ぎたいという目をぎらぎらさせながらくる女の子もいるくらいですから、彼女達にはなんとなくアルバイトで、なんて感じだと間違いなく蹴落とされるのがこのキャバクラの世界です。といっても、そんなに怖いところかと言われるとそうでもありません。私が働いているところは求人に書いてあったとおりで周りと普通に仲良くやっています。ミスがあればお互いがフォローしますし、休みの日も一緒に旅行にいったりしますので、環境としては結構個人的には満足しているように思えますね。意識は大切な仕事です。